忍者ブログ
らいずクラブマネジャーのブログ
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 17日(日)、朝から気持ち良い秋晴れ

 もちろん、『英嶺山トレッキングツアー』は予定通り実施
お天気が良くてホッとしたと同時に、出張で行けないのが悔しくて悔しくて・・・

 でも、景色もバッチリ見れて、参加者の皆さんが喜んでくれていたという話を聞けただけでも、とても嬉しくなりました

 今回は8歳から70代の方まで、24名の参加。今回らいず事業初参加の方も数名いらっしゃいました。

 登り始めて少し経つと・・・

CIMG3779.jpg







 羅臼の街が見えてきます。天気が良いと海も、その向こうの国後島もよーく見えます 


 登り始めて30分位で『四ッ倉沼』に到着

20101011100418.jpg





 この沼。数年前に山岳会の方たちが開削作業をしていた時、当時作業をお手伝いしてくれた四ッ倉さんという方のお名前を残そうと付けたそうです。ロマンがありますね

 国土地理院に申請し受理されれば、地図にも載るそうですよ。

 ちなみに、知床半島のモイレウシ湾から念仏岩の間にある「近藤が淵」という湾の名前も、知床探検隊のスタッフの名前をつけたものなんです。既に地図にも載っています なぜ近藤さんの名前がついたかというのは、お近くの探検隊スタッフまでお問い合わせください

 
 さてさて、四ッ倉沼で休憩の後先に進むと・・・

20101011105601.jpg









 
こんな風景も見られます。
登山の時って、どうしても足元ばかりを見てしまいますが、ふと歩みを止めて上を見ると、キレイな青空と樹木の緑、白樺の白・・・ こんな色彩の美しさにも目を奪われたりします。


四ッ倉沼から20分位で『熊見台』に到着

CIMG3791.jpg








ここからは、プールや温泉の方の景色が楽しめます。
もちろん、羅臼岳も見えますよ。

この後、30分位頑張ると頂上に到着です。
頂上での様子や参加者の方たちの素敵な笑顔は、是非『アルバム』でご覧下さい。

と、先週の私の記憶と、今回の運営委員さんからの報告をまとめて書いてみました。

羅臼の短い秋を楽しむイベント、まだまだご用意しております。
みなさんも是非参加してみて下さい。


 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/03 べっちぃ。]
[07/02 きな]
[06/25 べっちぃ。]
[06/25 Mひーです]
[03/17 べっちぃ。]
最新TB
プロフィール
HN:
べっちぃ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
カウンター